Musica AZUL

ムジカ・アスール

[TANGO CONCERT] Gustavo Eiriz & Duo Criollo

[TANGO CONCERT] Gustavo Eiriz & Duo Criollo

アルゼンチンから来日中のギタリスト、グスタボ・エイリス & Duo Criollo (清水悠、福井浩気)のコンサートを企画します。
アルゼンチンのタンゴやフォルクローレを中心にお届けします。

会場は西武池袋線、新宿線・所沢駅 東口から徒歩4分、20名〜25名ほどのスペースなのでお早目にご予約ください。

2/3(月) Café Tico Tico [カフェ チコチコ]

18時開場 / 18時30分開演
当日:2,300円 ご予約:2,000円 (1オーダーを別途お願いします)
[出演] Gustavo Eiriz & Duo Criollo (清水悠、福井浩気)
お問合せ・ご予約先:Musica AZUL [ムジカ・アスール]
電話:090-9366-7859 (担当:清水)
メール:info@musica-azul.com
Web:https://musica-azul.com

会場:Café Tico Tico カフェ チコチコ(所沢市くすのき台1-5-23)
電話 : 04-2941-6771
携帯:090-8109-8894
[お問い合わせ 10:00〜21:00]

出演者プロフィール

Gustavo Eiriz

グスタボ・エイリスは1980年、ブエノスアイレスに生まれた。
10歳からオルランド・ゴメスとナルシソ・サウルの元でクラシック音楽を学び、13歳で主にクラシック音楽の演奏でステージデビュー。
さらに17歳頃にはタンゴの演奏を始め、彼の師であるナルシソ・サウルとのデュオでアルゼンチンで最も名声のあるギターフェスティバルである『ギター・デル・ムンド』に出演を果たしている。
タンゴとクラシックを自由に行き来する演奏スタイルは、彼の幅広い音楽活動にも表れている。
彼はバイオリン奏者として、アルゼンチンのオペラハウス(ラ・プラタ歌劇場)のメンバーとして活動し、ビオラ奏者としてもアルゼンチン歌劇場のメンバーとなっている。
同時にギター奏者としても自身のグループを結成し、編曲家としても大きな名声を得ている。
2018年にはジャズギターでのタンゴソロギター演奏を行ったCD『Tango en Guitarra Electrica』を発表し、日本を含む様々な国でツアーやフェスティバルに参加した。
タンゴのギターのみでなく、ジャズギター、クラシックギターに加え、ヴァイオリン、ビオラ、さらにピアノも演奏する彼の深い音楽性は現在のブエノスアイレス・タンゴの最も先鋭的な表現者の一人である。

Duo Criollo

清水悠と福井浩気によるギターデュオ。
清水はアルゼンチンにてカルロス・モスカルディーニやエルネスト・メンデス、キケ・シネシの指導を得て、2018年にアルバム「Trasfondo Onirico」をリリース。
福井はフランスにてアルゼンチンギタリストのディエゴ・トロスマンやシロ・ペレス各氏の指導を得て、バンドネオン奏者のルイーズ・ジャリュと「Duo FUKUI-JALLU」を結成し、2017年にアルバム「Ars Moderna」をリリース。
Duo Criollではアルゼンチンのタンゴやフォルクローレを中心とした演奏活動を行っている。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問合せ・チケット予約
[チケット予約の際、公演名/ご希望枚数をお書き添えください]

清水悠 / home recording project in May (2020)

Lesson

Lesson

ムジカ・アスール Classic Guitar 教室

所沢にてクラシック・ギターレッスンクラスを開講中
ただいま生徒募集中です。
ご興味のある方は、無料体験レッスンを受講ください。

ムジカ・アスール Classic Guitar 教室